• Taro Koyama

アライアのご紹介


9月17日からSHSで行う写真展では木製サーフボードのアライアの展示も致します。

(受注販売可能)

アライアは古代ハワイアンが使用していた木製サーフボード。


そんな木製サーフボードを静岡の家具職人、岩本さんが作って新潟に送ってくれました。

岩本さんは静岡で「hinoki craft」という家具メーカーを営む代表。

http://hinokicraft.jp/

オルタナティブなボードを多く所有しいつでも笑顔でサーフィンを楽しんでらっしゃいます。


こちらが岩本さんが作り上げたアライア。

製作過程の写真も送っていただきました。



静岡杉の軽い部分を抜き出し、耐水、耐熱ボンドで接着し板に。

ボードになってからの変形を防ぐため、木の狂いをとって正寸材に。


接着が終わったらテンプレートに沿ってカットし、あとはひたすら揚力が出るようにカンナで削っていきます。


非常に手の込んだ造り。

調度品のような仕上がりです。





見た目にも非常にかっこいいボードです。

ただ、乗るのはとてもむずかしい!!

是非、写真展会場でご覧になってください。


#写真展 #アライア

19回の閲覧