• Taro Koyama

THROW INさんのご紹介


S.H.Sにて9月17日から行う写真展は様々な方のご協力があって行われます。

今日は協力してくださる1人、「THROW IN」さんをご紹介します。

「THROW IN」は写真を入れるframeを制作している、frame Builderです。

秋葉区在住の臼井さんが1人で制作しております。


完全受注生産でframeを制作しております。

使用する木の指定なんかも可能です。







秋葉区の山の麓、自然豊かな自宅の離れにある作業場でframeは生み出されます。

「THROW IN」さんのframeはガラスを使用しているため、透明度が高く、部屋に飾ると新しい窓ができたようになり、非常に気持が良いです。







作業場はかなり本格的な機材がそろってます。

臼井さんのお爺さまやお父様も木工をされるとのことで、3代で作業場をしようしているようです。

作業場には新潟の様々な種類の木材があり、木材マニアにはたまらない場所です。




真剣な眼差しで 作業中をする臼井さん。


こちらは臼井さんに作ってもらったframeたちです。 中に入れる作品にあわせてframeを作ってもらえるので、本当にありがたいです。

ちなみに、新潟&カリフォルニアのオブジェも「THROW IN」さんに作ってもらいました。


写真展会期中は「THROW IN」さんのframeに入ったガタフォルニアの作品を購入していただけます。

楽しみにしていてください。

「THROW IN」

http://instagram.com/throw_in_

#THROWIN #フォトフレーム

2回の閲覧